三井住友銀行カードローンは、平日も土日も早い審査回答が期待できます。

カードを使うローン

一昔前に比べると何かと見聞きするようになった「カードローン」は、その名の通りカードを使うローンとなります。契約後に発行されるカードを使ってATMで限度額内で借り入れを行う場合や、インターネットを利用して銀行振り込みで借り入れや返済が行えるものも多いです。

カードを使ってATMでお金を借りるため、カードローンは慣れてしまうとお金を借りている感覚を失ってしまう場合があります。自分の銀行口座からお金を引き出しているような錯覚に陥ってしまい、限度額があればあるだけ借りてしまうのです。

カードローンは借金であることに変わりは無いので、利用をすれば利息をつけて返済をしなければなりません。限度額があるからと借りられるだけ借りてしまえば返済の負担が増えてしまうため、手軽に利用ができるからこそカードローンでの借り入れはよく考えなければなりません。

困ったときには便利で助かる

カードローンによる借り入れは、限度額内であれば繰り返し何度でも借りられるのが特徴です。一般的なローンとは違い、また借りたいと思ったときに再び申し込みをする必要はなく、限度額に余裕があればその分だけは借りられます。

審査によって決まる限度額は人それぞれですが、例えば100万円の限度額で30万円を借りているとすれば、追加で70万円までは再申し込み不要で借りられます。限度額一杯の100万円まで借りたとしても、元金分を10万円返済すれば再び10万円の借り入れが行えるため、困ったときには素早く用立てられる便利なサービスとなっています。

ただ、追加で借りられる点には注意が必要です。何度でも繰り返し借りられてしまうために必要以上に余計な借り入れを繰り返してしまう場合があり、気が付いたときには限度額一杯まで借りてしまっていたといった状況も考えられます。

大きな金額を借りればそれだけ返済の負担も増えることとなりますので、便利なカードローンも利用は計画的に、返済を第一に考えてお金を借りるようにしましょう。

トップへ戻る