三井住友銀行カードローンは、平日も土日もネットで来店不要の審査が受けられます。

大手消費者金融のプロミス

TVCMでも見かけるプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するカードローンブランドです。プロミスといった会社は今では存在せず、カードローンのサービスブランドとしての名称となっています。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は三井住友銀行カードローンの保証会社であり、審査を行っているところでもあります。プロミスを提供しているからと言って三井住友銀行カードローンも同様の審査基準となるわけではありませんが、最短30分の審査回答など、プロミスのサービスを行っているからこその早さは大きな強みです。

金利も含めて商品内容はプロミスと三井住友銀行カードローンでは大きく異なりますが、利用にあたってはいくつかの共通する部分もありますので、さらに便利に使うためにも知っておくと良いでしょう。

どちらの契約機も使える

急ぎの際に便利なネット申し込み後の契約機の利用は、三井住友銀行カードローンの契約をプロミスの契約機で行うことも、プロミスの契約を三井住友銀行カードローンのローン契約機で行うことも可能です。

契約機ではプロミスか三井住友銀行カードローンかが選べるため、例えば三井住友銀行の店舗やローン契約機が近くに無い地域の方でも、プロミスの契約コーナーがあれば素早い手続きでのカード発行も可能となります。

また、プロミスの利用にあたっては三井住友銀行のATMなら、手数料が無料となるサービスがあります。借り入れや返済のたびにATM手数料がかかると大きなコストとなってしまいますが、三井住友銀行のATMを利用すれば無駄が省けます。

三井住友銀行カードローンではゆうちょ銀行ATMやセブン銀行、ローソンATM、イーネットATMでは利用手数料が無料で利用できますが、プロミスでは無料となるところが限られているので、プロミスのカードローンを利用する際には注意をしておきましょう。

トップへ戻る